茨城県立図書館

メニューをスキップして本文へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 最大
  • English
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

放送大学ライブラリー講演会 物の磨耗と表面-悪魔が創った表面はやっかい?-

開催日時

平成30年8月18日(土曜日)

14時~16時(開場13:30~)

内容

ノーベル賞物理学者だったパウリは,固体は神様が造りたもうたが,表面は悪魔が造ったとして,固体の内部とは性質が異なる表面の複雑さを表現しました。

このような表面が密接に関わる固体表面同士の擦り合わせに伴う摩耗は,複雑でやっかいなものです。

本講義では,分子シミュレーション例を織り交ぜつつ,表面の異質性をわかりやすく解説するとともに,物の摩耗を減らす有効な方法を考えていきます。


講演会のチラシ(PDF 135kb)はこちら


なお,年間スケジュールのチラシ(PDF 314kb)はこちら

講師

茨城学習センター客員教授

茨城大学工学部教授

清水 淳 氏

場所

2階 視聴覚ホール

お申込みについて

事前の申込は必要ありません。どなたでも,ご自由にお聞きいただけます。

お問い合わせ先

放送大学茨城学習センター

電話番号:029-228-0683