茨城県立図書館

メニューをスキップして本文へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 最大
  • English
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

「本屋大賞歴代受賞作・候補作」を展示しています。

茨城県立図書館では,平成30年5月30日(水)まで,「本屋大賞歴代受賞作・候補作」を展示しています。

昨年,県立水戸第一高等学校出身の作家・恩田陸氏が「蜜蜂と遠雷」で受賞し,直木賞とのダブル受賞で話題となりました。2018年の本屋大賞は,平成30年4月10(火)に発表され,辻村深月氏の「かがみの孤城」(著)が受賞しました。そこで,過去の本屋大賞受賞作品や候補作,翻訳小説受賞作,映像化作品等を一堂に会し,紹介するコーナーを設置しました。

展示した作品は貸出も可能ですので,ぜひ,県立図書館にお越しになり,受賞作を読み比べてみてください。

「本屋大賞」とは・・・

2004年(平成16年)から開始された,一般の文学賞とは異なり,作家・文学者は選考に加わらず,「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品及び受賞作が決定される文学賞です。

「展示コーナー」の写真

「展示コーナー」の写真

期間

5月30日(水曜日)まで

お問い合わせ先

茨城県立図書館

電話番号:029-221-5569