茨城県立図書館

メニューをスキップして本文へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 最大
  • English
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • お知らせ・ニュース
  • おはなしかいのじかん
  • としょかんのつかいかた
  • ほんのさがしかた
  • おすすめのほん
  • こどもリンクしゅう

おしらせ・ニュース

こどもとしょしつからのおしらせです。

こどもやおやこでたのしめるイベントのごしょうかい・ごほうこくや,こどもとしょしつのニュースなどをおつたえしていきます。


タイトルをクリックするとみることができます。

佐藤さとるさんとディック・ブルーナさん,どちらも「子どものための本」において,大きな影響えいきょうを与えた2人が,お亡くなりになりました。

佐藤さとるさんは享年きょうねん88さい,ブルーナさんは享年きょうねん89さいと1さいちがいでした。


佐藤さとるさんの代表作は「コロボックル」シリーズ。

1959年に出版され,戦後せんご日本ファンタジーのさきがけとなった作品です。

毎日出版文化賞や,日本児童文学者協会賞など多くの賞を受賞しました。

村上勉さんの挿絵さしえは,見覚えがある方も多いのではないでしょうか。


オランダ出身のディック・ブルーナさんの代表作は「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズ。

1955年に出版され,世界50か国以上で翻訳ほんやくされてきました。

日本では石井桃子さんの訳で,1964年に出版されました。

シンプルな形と,独特どくとく色彩しきさいで描かれています。

昨年9月に,おすすめ本コーナーでミッフィー誕生たんじょう60周年の展示をしたところでした。

お2人の追悼ついとうコーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。



「佐藤さとるさんの追悼コーナー」の写真 「ディック・ブルーナさんの追悼コーナー」の写真

(参考:JapanKnowledge)



2月2日,2月3日の2日間,大成女子高等学校の生徒さん3名が,インターンシップで県立図書館に来てくれました。

本の貸出をしたり,本にカバーをかけたりといろいろな作業を体験していました。

こどもとしょしつでは,返却された本を本棚に戻す作業のほか,3月のおすすめ本コーナーづくりをしてもらいました。


真剣に色画用紙を切っています。

「大成女子高生徒のインターンシップの様子」の写真

3月のおすすめ本,テーマは何になるのか,お楽しみに!



ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,「夏目漱石そうせきの本」です。

夏目漱石そうせきは,1867年2月生まれ。今月で生誕せいたん150年を迎えます。

昨年が没後ぼつご100年にもあたるため,ゆかりの地で,いろいろなイベントが行われています。

9月には,新宿区しんじゅくく漱石そうせき書斎しょさいや客間を再現さいげんした漱石そうせき山房さんぼう記念館きねんかんも開館するそうなので,興味きょうみのある方は,こちらもチェックしてみてください。

こちらは,漱石山房記念館そうせきさんぼうきねんかんのサイトになります。(外部サイトへのリンクになります。)

コーナーには,新宿区(しんじゅくく)からいただいたパンフレットもおいてあります!


「夏目漱石の本」の説明文 「夏目漱石の本」の写真

2月のおすすめ本は,ねこの本です。


2月22日は「にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)」の日で,ねこの記念日に制定せいていされています。

ねこが出てくるおはなしや,ねこが主人公のおはなしは,たくさん出版されています。

ぜひ読んで見てください!

コーナーでは,工藤くどうノリコさんの「ノラネコぐんだん」のかわいいしおりも配布はいふしています。ブックフェアでいただいたものです。


ねこ好きな作家さんも多いですよね。

今年生誕せいたん150年をむかえる,夏目漱石そうせきもその1人です。

ティーンズコーナーで取り上げているので,合わせてごらんください。


「今月のおすすめ本 ねこの本」の写真 「今月のおすすめ本 ねこの本」の写真

毎年お問い合わせがあるので,バレンタイン向けに,おかしづくりの本のミニコーナーもつくりました!

ラッピングやカード作りの本もいっしょにおいてあります。

「おかしづくりの本のミニコーナー」の写真

1月19日(木曜日)に,日産自動車株式会社様より,「日産 童話と絵本のグランプリ」受賞作品をご寄贈きぞういただきました。

この「日産 童話と絵本のグランプリ」は,アマチュア作家を対象たいしょうとした,童話と絵本のコンテストです。

日産自動車株式会社様からは,毎年,大賞になった童話と絵本それぞれをご寄贈きぞういただいています。


今回ご寄贈いただいたのは,童話の部大賞『日曜日の小さな大ぼうけん』と,絵本の部大賞『ちかしつのなかで』の2作品です。


「寄贈式」の写真 <寄贈式の様子>

寄贈きぞういただいた本は,貸出できるよう準備じゅんびして,こどもとしょしつに並べる予定です。

日産自動車株式会社様,ありがとうございました!



ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,「はじめての文学 シリーズ」です。

文芸春秋から出ているシリーズで,1巻につき1人の作家さんの中短編がまとめてあり,全12巻あります。

現代文学にはじめてれる人にも,読みやすくなっています。


「はじめての文学 シリーズ」の説明文

シリーズが出版されたのは,ちょうど10年前の2007年ですが,おしゃれな装丁そうていと手に取りやすい大きさで,今も変わらずおすすめできる本です。



1月のおすすめ本は,おしょうがつ・干支えとの本です。

おしょうがつにまつわるお話や,おせち,おもちなどのしょうがつ料理の本,たこあげやコマなどのしょうがつ遊びの本などを置いています。

十二支じゅうにしのお話や,今年の干支えととり」の本も集めました。



今月のおすすめ本 おしょうがつ・干支の本の写真 今月のおすすめ本 おしょうがつ・干支の本の全体の写真

日本の昔話や民話では,ニワトリのなき声は,鬼の世界と人間の世界の区切りをつげるものとして,危険を知らせたり,富をもたらしたりしています。


元旦の朝にニワトリのなき声を聞くと長生きするといった伝説も各地にあるようです。

ニワトリが出てくる絵本もたくさんあるので,ぜひ見ていってくださいね!



2016年のお知らせになります。

2015年のお知らせになります。

おといあわせ

いばらきけんりつとしょかん

でんわばんごう 029-221-5569