茨城県立図書館

メニューをスキップして本文へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 最大
  • English
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • お知らせ・ニュース
  • おはなしかいのじかん
  • としょかんのつかいかた
  • ほんのさがしかた
  • おすすめのほん
  • こどもリンクしゅう

おしらせ・ニュース

こどもとしょしつからのおしらせです。

こどもやおやこでたのしめるイベントのごしょうかい・ごほうこくや,こどもとしょしつのニュースなどをおつたえしていきます。


タイトルをクリックするとみることができます。

6月のおすすめ本のテーマは,童謡どうようです。

2018年は,童謡や童謡が掲載けいさいされていた児童雑誌『赤い鳥』が創刊そうかんされてから100年目にあたります。

また,創刊日の7月1日は「童謡の日」とされています。


今回は,子どものための詩や歌の本を集めました。

昔からある童謡の本も,最近の童謡の本もありますよ。

本を読んだ後に,歌を口ずさんでみてもいいかもしれませんね。


「6月のおすすめ本」の写真

ティーンズコーナーの6月のおすすめ本のテーマは,「学問へのとびら」です。


大学のオープンキャンパスが開催される時期ですね。

進路に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。


今回は,大学で学べるような学問の入門となる本を集めました。

著者が身近な例を挙げながら,その学問について解説してくれています。


大学のオープンキャンパスに行く前に,気になる学問の本を読んでみるのはいかがでしょうか。


「ティーンズコーナーのおすすめの本」

6月17日は父の日です。

こどもとしょしつでは,お父さんが出てくる絵本を集めました。

絵本のたなのとなりにコーナーがあるので,ぜひ読んでみてくださいね。


「ミニコーナー 父の日」

4月18日(水)に,女性たちで組織された奉仕ほうし団体である「国際ソロプチミスト水戸」様から,調べ学習に活用できる児童書21冊をご寄贈いただきました。


資料のご寄贈は,1997年から毎年行われており,これまでに約1万5千冊もの児童書をご寄贈いただいています。                


今年ご寄贈いただいたのは,日本の地理や仕事,話し方や漢字についての本です。

 「ずかん・じてんコーナー」の上に,本のリストを掲示けいじしました。

ご寄贈いただいた本は,こどもとしょしつの「あたらしい本コーナー」にありますので,ぜひ手に取ってみてください。


国際ソロプチミスト水戸のみなさま,ありがとうございました。

「国際ソロプチミスト水戸01」    「国際ソロプチミスト水戸02」

絵本作家・児童文化研究家のかこさとしさんが,2018年5月2日に92さいでおくなりになりました。


かこさんは,「だるまちゃん」シリーズや「カラスのパンやさん」などの絵本の他に,科学や遊びについての本もかかれています。


こどもとしょしつの絵本棚のとなりに,かこさんの追悼ついとうコーナーを作りました。

5月23日(水)まで展示していますので,ぜひ読んでみてください。

「かこさん 追悼コーナー」

5月13日は母の日です。

こどもとしょしつでは,お母さんが出てくる絵本を集めました。

大型絵本のたなのとなりにコーナーがあるので,ぜひ読んでみてくださいね。


「ミニコーナー 母の日」

ティーンズコーナーの5月のおすすめ本のテーマは,「今こそ知りたい動物」です。


5月は気候もよく,おでかけにぴったりな時期ですね。

小さい頃に遠足などで,動物園に行った人も多いのではないでしょうか。

あらためて,動物についての本を読んでみませんか?


動物園にいる動物や野生の動物,家で飼っているような動物についての本を集めました。


「ティーンズコーナーのおすすめの本」

ぜひ見に来てみてくださいね。

5月のおすすめ本のテーマは,「きむらゆういちさんと あべ弘士ひろしさんの本」です。


きむらさんは4月,あべさんは6月に70歳になられます。

お二人ともたくさんの絵本をかいていますが,「あらしのよるに」シリーズでは,きむらさんが文章を,あべさんが絵をかいています。


動物が出てくる本を中心に,お二人の本を集めました。


「5月のおすすめ本」の写真

5月5日は端午の節句・こどもの日です。


こどもとしょしつでは,端午の節句・こいのぼりの絵本やかみしばい,行事に関係のある昔話の本を用意しました。


行事の由来を調べたり,物語を読んだりして,端午の節句・こどもの日をむかえるのはいかがでしょうか?


「ミニコーナー 端午の節句・こどもの日」

図書館のエントランスにも,このぼりについての本が展示てんじされているので,見にいってみてくださいね。

ティーンズコーナーの4月のおすすめ本のテーマは,「ティーンズコーナー 新生活応援特集」です。


進学・進級した人におすすめの本を集めています。


学校生活についての本や部活動の本,一人暮らしに役立つ本もありますよ。


「ティーンズコーナーのおすすめの本」

ぜひ見に来てみてくださいね。

4月のおすすめ本のテーマは,「はる」です。

春の花の本や入園・入学の本を集めました。


「今月のおすすめ本 はるの本」の写真

ピンクや黄色,黄緑色の表紙の本が多くて,図書館のなかにお花畑ができたみたいです。

ぜひ見に来てみてくださいね。



児童じどう文学ぶんがく作家さっか角野かどの栄子えいこさんが,国際こくさいアンデルセン賞の作家賞を受賞しました。

代表作は,『魔女まじょ宅急便たっきゅうびん』シリーズや『おばけのアッチ』シリーズです。


今までに,赤羽あかば末吉すえきちさんと安野あんの光雅みつまささんが画家賞を,まどみちおさんと上橋うえはし菜穂子なほこさんが作家賞を受賞しています。


「<ruby><rb>角野</rb><rp>(</rp><rt>かどの</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>栄子</rb><rp>(</rp><rt>えいこ</rt><rp>)</rp></ruby>さん <ruby><rb>国際</rb><rp>(</rp><rt>こくさい</rt><rp>)</rp></ruby>アンデルセン賞受賞 記念コーナー

こどもとしょしつの絵本のたなのとなりにコーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。

また,角野さんの他の本は,「にほんのものがたり」の「か行の作家」のたなにあるので,そちらも見に行ってみてくださいね。


3月のおすすめ本のテーマは,「にほんのむかしばなし」です。


同じ題名の昔話でも,文章を書いた人や絵をいた人がちがう,いくつかの本が出版しゅっぱんされています。

例えば,同じ「ももたろう」という題名の絵本でも, セリフや服の色がちがう,いろいろなももたろうがいます。

読みくらべてみてはいかがでしょうか。


今回の掲示物けいじぶつでは,昔話に出てくるものを切り紙で作ってみました。

何の昔話なのか,ぜひ見に来てみて下さいね。

「今月のおすすめ本 にほんのむかしばなし」の写真 「今月のおすすめ本 にほんのむかしばなし」の写真

ティーンズコーナーの3月のおすすめ本のテーマは,「今につながる『むかしむかし』」です。


子どものころに読んだり聞いたりした日本の昔話を,もう一度読んでみませんか?

「かぐやひめ」のもとである「竹取物語」,「浦島うらしま太郎たろう」や「一寸法師いっすんぼうし」が登場する「御伽草子おとぎぞうし」を集めました。


「竹取物語」をアレンジしたお話や,昔話の秘密ひみつにせまるティーンズ向けの新書もあります。

今読む昔話には,以前は気づかなかった発見や疑問に思うことがあるかもしれませんよ。

「ティーンズコーナーのおすすめ本」の写真

なお,こどもとしょしつの「今月のおすすめ本」コーナーには,日本の昔話の絵本や読み物,紙芝居かみしばいを集めてあります。

また,エントランスホールのテーマ展示てんじコーナーでは,「日本を見直そう」というテーマで,暮らしの中の伝統行事や工芸品の本,外国語で日本を紹介する本を展示しています。

こちらも見に行ってみてくださいね。

3月3日の桃の節句に向けて,ミニコーナーを作りました。

ひなまつりについての絵本やかみしばい,料理の本を用意してあります。

行事の由来を調べたり,物語を読んだりして,桃の節句・ひなまつりをむかえるのはいかがでしょうか?


「ミニコーナー <ruby><rb>桃</rb><rp>(</rp><rt>もも</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>節句</rb><rp>(</rp><rt>せっく</rt><rp>)</rp></ruby>・ひなまつり

2月のおすすめ本のテーマは,「いえ」です。

寒い季節,つい,家の中にいたくなりますよね。

本の中にはいろいろな「いえ」がでてきます。

どんどん大きくなる家,不思議なことが起こるやかた,ないしょのひみつきち……。


みなさんはどんな家に住みたいですか?

好きな家を探しに,こどもとしょしつに来てみてくださいね。


「今月のおすすめ本のテーマ いえ」の写真

ティーンズコーナーの2月のおすすめ本のテーマは,「えがく,描く」です。


「美術」と言うとむずかしく感じるかもしれません。

でも,色や模様もようや形など,「美術」とつながりのあるものが生活の中にある気がします。


作品が作られたころの歴史や画家の様子を知ると,作品の見方が変わるかもしれません。

「美術」と仲良くなれると,ちょっと楽しくなるかもしれません。


「この作品,いいなあ」とのびのびと思えるものを見つけてみませんか?


「ティーンズコーナーのおすすめ本」の写真

なお,エントランスホールのテーマ展示てんじコーナーでは,「茨城ゆかりの美術家たち」というテーマで展示を行っています。

こちらも見に行ってみてくださいね.


アメリカの作家のアーシュラ・K・ル=グウィンさんが,2018年1月22日におくなりになりました。

88さいでした。

代表作は『ゲド戦記せんき』シリーズです。

SFや絵本,ファンタジーに関する評論ひょうろんも書かれています。

「アーシュラ・K・ル=グウィンさん<ruby><rb>追悼</rb><rp>(</rp><rt>ついとう</rt><rp>)</rp></ruby>コーナー」の写真

こどもとしょしつの大型絵本棚のとなりに 追悼コーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。



日産自動車株式会社様から,「日産 童話と絵本のグランプリ」受賞作品をご寄贈いただきました。


「日産 童話と絵本のグランプリ」は,1984年に創設された,アマチュア作家を対象とする創作童話と絵本のコンテストです。

毎年,大賞を受賞した童話と絵本を出版し,全国の図書館にご寄贈いただいています。


今回ご寄贈いただいたのは,第33回(2016年度)の受賞作品です。

童話『こめとぎゆうれいのよねこさん』(えばた えり著,BL出版,2017)

絵本『ぎゅっ』(ミフサマ著,BL出版,2017)


1月18日(木)に寄贈式が行われました。


「日産自動車株式会社様から,本をご寄贈いただきました。

ご寄贈いただいた本は,図書館で貸出ができるように準備したのち,こどもとしょしつに並べる予定です。

2月3日の節分に向けて,ミニコーナーを作りました。

節分についての本や紙芝居,おにが出てくる本,豆の本を用意してあります。

節分の由来を調べたり,いろいろなおにがでてくる物語を読んだりして,節分をむかえるのはいかがでしょうか?


「ミニコーナー 節分」の写真

児童文学作家の森山 京さんが,2018年1月7日におくなりになりました。

88さいでした。


代表作は,「きいろいばけつ」などの「きつねのこ」シリーズです。

絵本や童話をお書きになったほかに,「ハネスうさぎ」シリーズなど外国の絵本の翻訳もされました。


「<ruby><rb>森山 京</rb><rp>(</rp><rt>もりやま みやこ</rt><rp>)</rp></ruby>さん<ruby><rb>追悼</rb><rp>(</rp><rt>ついとう</rt><rp>)</rp></ruby>コーナー

こどもとしょしつの絵本棚のとなりに,森山さんの追悼コーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。

ティーンズコーナーの1月のおすすめ本のテーマは,「一年の計を図書館で」です。


2018年はどんな年にしたいですか?

そのヒントが,仕事についての本の中にあるかもしれません。


研究する仕事,つくる仕事,表現する仕事,新しい仕事……。

知らなかった世界を知ったり,目標を立てる参考になったりするような,仕事についての本を集めました。


今年の計画を図書館で立ててみませんか?


「ティーンズコーナーのおすすめの本」

1月のおすすめ本のテーマは,「あたらしいとし」です。

お正月の絵本やかみしばい,たこあげやこまの本を集めました。

十二支じゅうにしの本や,今年の干支えとである,いぬの本も集めました。



今月のおすすめ本 今月のおすすめ本 あたらしいとし 今月のおすすめ本 今月のおすすめ本 あたらしいとし 今月のおすすめ本 今月のおすすめ本 あたらしいとし 今月のおすすめ本 今月のおすすめ本 あたらしいとし

図書館のエントランスホールとこどもとしょしつには,たこをかざりました。

今年初めて図書館に来た時には,ぜひ見ていってくださいね。


2017年のお知らせになります。

2016年のお知らせになります。

2015年のお知らせになります。

おといあわせ

いばらきけんりつとしょかん

でんわばんごう 029-221-5569