茨城県立図書館

メニューをスキップして本文へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 最大
  • English
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • お知らせ・ニュース
  • おはなしかいのじかん
  • としょかんのつかいかた
  • ほんのさがしかた
  • おすすめのほん
  • こどもリンクしゅう

おしらせ・ニュース

こどもとしょしつからのおしらせです。

こどもやおやこでたのしめるイベントのごしょうかい・ごほうこくや,こどもとしょしつのニュースなどをおつたえしていきます。


タイトルをクリックするとみることができます。

こどもとしょしつの中には,中高生向けの本を集めた「ティーンズコーナー」があります。

このコーナーで,以前はおすすめの小説を紹介していましたが,今月からは,小説以外の本も含めたおすすめの本を紹介していきます。


12月のおすすめ本のテーマは,「一年の終わりに,考える」です。

みなさんにとって,2017年はどんな年だったでしょうか。

今年を振り返りながら,自分のこと,周りの人のことについて考えてみませんか?

トナカイもお待ちしています。

「ティーンズコーナーのおすすめ本」 「ティーンズコーナーのおすすめ本」

12月のおすすめ本のテーマは,「クリスマス」です。


クリスマスが来るまでのお話,クリスマスイブのお話,クリスマス当日のお話と,色々なクリスマスのお話がありますよ。

また,クリスマスの歌や料理,工作の本も集めました。


「今月のおすすめ本のテーマ クリスマス」 「今月のおすすめ本のテーマ クリスマス」

エントランスホールにはツリーをかざりました。

折り紙でクリスマスのかざりを作ることもできます。

こどもとしょしつにもツリーやサンタさんをかざりました。

サンタさんが持っている本も借りることができますよ。


「今月のおすすめ本のテーマ クリスマス」 「今月のおすすめ本のテーマ クリスマス」

11月5日に「いばらき読書フェスティバル2017」が開かれました。

晴天に恵まれ,たくさんの方にご来館いただきました。


全体のご報告はこちらです。


児童サービスボランティアのみなさんには,「スペシャルおはなしかい」と「親子で楽しむ秋のクラフト」を開催かいさいしていただきました。

ボランティアのみなさん,本当にありがとうございました!


こちらは,おはなししつで行われた,「スペシャルおはなしかい」のようすです。

大型絵本やかみしばい,ふくわじゅつなど,様々なおはなしを聞いたり,みんなで手遊びをしたりしました。

スペシャルおはなしかいのようすの写真 スペシャルおはなしかいのようすの写真

こちらは,3階の会議室で開かれた「親子で楽しむ秋のクラフト」の様子です。

クリスマスのリースや木の枝のサンタクロース作りと,クリスマスにちなんだ折り紙遊びを行いました。

親子で楽しむ秋のクラフトのようすの写真 クラフトで秋を楽しもう!のようすの写真

11月のおすすめ本のテーマは,「いばらき県のゆうりょう図書」です。


いばらき県では毎年,みなさんにおすすめしたい本を「ゆうりょう図書」として選んでいます。

今月は,今年と,かこ2年分のゆうりょう図書を集めました。


「今月のおすすめ本のテーマ いばらき県のゆうりょう図書」 「今月のおすすめ本のテーマ いばらき県のゆうりょう図書」

10月27日~11月9日は読書週間です。


この機会にぜひ,いろいろな本を読んでみてくださいね。


県立図書館で,11月5日(日)に「いばらき読書フェスティバル2017」というお祭りがあります。


こちらで,読書フェスティバルのご案内をしています。


こどもとしょしつのおはなししつでは,10:30から15:30まで「スペシャルおはなしかい」がひらかれます。

いつものおはなしかいとはちょっとちがう,大がかりな道具を使ったおはなしをしますので,ぜひ見にきてくださいね。

やっている時間内は,出入り自由です。


3階では,「親子で楽しむ秋のクラフト」がひらかれます。

受付は10:30~11:30,13:00~14:30です。

時間帯によっては,とても混雑こんざつします。混みぐあいにより,受付を早めにしめ切る場合があるので,お気をつけください。


こちらは,はさみやグルーガンなどを使うので,小さいお子さんは,大人の方といっしょにご参加をお願いします。

おりがみや木のリース,木のえだで作るサンタさんなど,クリスマスにぴったりの作品を作ることができますよ。


読書フェスティバルでは,2階のホールで開かれる講演会こうえんかいなどのほかに,

いつもは入れない図書館のうら側も見ることができる「館内探検ツアー」や,


本の修理しゅうりをすることができる「本のお医者さん」なども楽しむことができます。

外には古本フリーマーケットや飲食コーナー,コンサートなどもあるので,ぜひ県立図書館に遊びにきてくださいね!

10月のおすすめ本のテーマは,「『だるまちゃん』シリーズ出版しゅっぱん50周年」です。


1967年に,だるまちゃんシリーズ1作目の「だるまちゃんとてんぐちゃん」が出版しゅっぱんされました。

今回は,だるまちゃんシリーズの作者である,かこ さとしさんの作品もいっしょに展示てんじしています。


お話の絵本だけでなく,科学や遊び,絵についてなど,様々な本がありますよ。


「今月のおすすめ本のテーマ 『だるまちゃん』シリーズ 「今月のおすすめ本のテーマ 『だるまちゃん』シリーズ

ぜひ読んでみてくださいね。


9月のおすすめ本のテーマは,「おじいさん・おばあさん」です。


毎年,9月の第3月曜日は「敬老けいろうの日」です。

年寄としよりをうやまい,長生きをお祝いする日で,今年は9月18日です。


また,さとうわきこさんの「ばばばあちゃん」シリーズが,出版30周年を迎えます。

最初は,月刊誌『こどものとも』の1冊として出版されましたが,1987年9月に,

「ばばばあちゃんのおはなし」シリーズとして『いそがしいよる』『あめふり』『すいかのたね』が出版されました。


「今月のおすすめ本のテーマ おじいさん・おばあさん」 「今月のおすすめ本のテーマ おじいさん・おばあさん」

ぜひ読んでみてくださいね。


絵本作家のわかやま けんさんが,2015年7月17日におくなりになっていたことが分かりました。

85さいでした。

わかやまさんの代表作は「しろくまちゃんのほっとけーき」などの「こぐまちゃんえほん」シリーズです。


「わかやま けんさん追悼(ついとう)コーナー」

こどもとしょしつの絵本棚のとなりに,わかやまさんの追悼ついとうコーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。



7月19日から8月30日までのおすすめ本のテーマは,「自由研究・工作」です。


夏休みの自由研究で何をしようか,なやんでいる人もいるのではないでしょうか。

工作や実験,調べたことのまとめ方など,自由研究に役立つ本を集めました。

「今月のおすすめ本のテーマ 自由研究・工作」

ぜひ読んでみてくださいね。


7月20日(木曜日)から「図書館クイズ」が始まります。


日にち:1回目 平成29年7月20日(木)から平成29年7月27日(木)まで

            2回目 平成29年8月 3日(木)から平成29年8月10日(木)まで

            3回目 平成29年8月17日(木)から平成29年8月24日(木)まで


場所:こどもとしょしつ

         大型絵本のたなとティーンズコーナーの間にクイズ用紙があります。


このクイズは,小学生以下の方が対象たいしょうです。

図書館や本についてのクイズが出るので,検索機けんさくき百科事典ひゃっかじてん,ずかんを使って答えを調べてくださいね。

全問せいかい者には,すてきなプレゼントがあります。


期間きかんごとにもんだいが変わるので,ぜひちょうせんしてみてくださいね!




夏休みまであと1ヶ月を切りましたね!

暑い日がつづいていますので,水分をしっかりとって,夏を楽しみましょう!


青少年読書感想文全国コンクールの課題図書についてご案内します。


夏休みに入ると,人気がでていつも貸出中になってしまうので,多くのみなさまにご利

用いただけるように,利用方法が変わります。


変更になる期間:7月15日(土)~8月30日(水)

借りられる冊数:1人1冊まで

借りられる期間:1週間

本がある場所:こどもとしょしつ 紙芝居棚の上

関連リンク:第63回青少年読書感想文全国コンクール

くわしくは,第63回青少年読書感想文全国コンクール(外部へのリンクになります)


本の数にはかぎりがありますので,ご協力お願いいたします。

7月のおすすめ本のテーマは,「てがみ」です。


7月23日は「ふみの日」といって,手紙の良さや楽しさにふれる日です。

また,7月7日~8月6日は,暑中見舞しょちゅうみまいを送る時期になっています。

手紙が出てくる絵本や物語と,絵葉書やカードの作り方,郵便ゆうびんについての本を集めました。


「今月のおすすめ本のテーマ てがみ」 「今月のおすすめ本のテーマ てがみ」

ぜひ読んでみてくださいね。


1階のエントランスホールに,笹がかざられました。

ここでは,願いごとを書いて,笹につるすことができます。

おりがみもあるので,笹かざりもつくれますよ。


「七夕の笹かざり」 「七夕の笹かざり」

天井からは,七夕かざりがつるされています。

            

こどもとしょしつにも笹がかざってあるので,ぜひ見に来てくださいね!

 

6月のおすすめ本のテーマは,「ことばあそび」です。


雨が降って外で遊べない日が多い季節ですね。

そんな時は,ことばであそんでみませんか?

早口言葉・回文かいぶん・しりとり・付け足し言葉などの本を集めました。

「今月のおすすめ本のテーマ ことばあそび」 「今月のおすすめ本のテーマ ことばあそび」

ぜひ,声に出して読んでみてくださいね。


5月5日に「子ども読書フェスティバル」が開かれました。

晴天に恵まれ,たくさんの方にご来館いただきました。

全体のご報告はこちらです。


児童サービスボランティアの皆さんには,「スペシャルおはなしかい」と「親子ふれあい工作」を開催していただきました。

ボランティアのみなさん,本当にありがとうございました!


こちらは,おはなししつで行われた,「スペシャルおはなしかい」のようすです。

「子ども読書フェスティバル」 「子ども読書フェスティバル」

こちらは,3階の会議室で開かれた「親子ふれあい工作」の様子です。

「子ども読書フェスティバル」 「子ども読書フェスティバル」

秋には,11月5日に「いばらき読書フェスティバル2017」を開催予定です。

ぜひご参加くださいね!

5月のおすすめ本のテーマは,「そだててみよう」です。


学校で,花や野菜を育てている人もいるのではないでしょうか。

花や野菜の育て方の本,庭づくりの本などを集めました。

絵本や物語の本もありますよ。


「今月のおすすめ本のテーマ そだててみよう」 「今月のおすすめ本のテーマ そだててみよう」

ぜひ読んでみてくださいね。


4月19日水曜日に,女性たちで組織する奉仕団体である「国際ソロプチミスト水戸」様から,税金,敬語,福祉などの調べ学習でも活用できる児童書27冊をご寄贈(きぞう)いただきました。


資料のご寄贈(きぞう)は,1997年から毎年行われており,これまでに約1万5千冊もの児童書をご寄贈(きぞう)いただきました。


ご寄贈(きぞう)いただいた本は,こどもとしょしつの「あたらしい本」のコーナーにあります。

ぜひ手に取ってみてください。

「国際ソロプチミスト水戸様から,本をご寄贈(きぞう)いただきました」

国際ソロプチミスト水戸の皆様,本当にありがとうございます!

             

県立図書館では,5月5日に「子ども読書フェスティバル」というお祭りをします!

こちらで、子ども読書フェスティバルのご案内をしています。

こどもとしょしつのおはなししつでは,10:30~15:30まで「スペシャルおはなしかい」をします。 児童サービスボランティアのみなさんが,大がかりな道具などを使って,スペシャルなおはなしかいをしてくれるので,ぜひ見にきてくださいね。

             

3階では,おなじボランティアのかたによる,「親子ふれあい工作」もやっています。

受付は10:30~11:30,13:00~14:30までです。

こちらは,はさみなどを使うので,小さいお子さんは,大人の方と一緒にご参加をお願いします。 かみてっぽうやぱっちんかえるなどをおりがみで作る「伝承あそび おりがみあそび」コーナーと,パスタやハーブでウェルカムボードを作る「つくってかざろう」コーナーがあります。

                         

他にも,映画の上映や,おもしろ理科先生による「子どもわくわく講座」,本の修理体験ができる「本のお医者さん」,図書館に詳しくなれる「県立図書館ク イズラリー」などがあります。

   

図書館の外にも,古本フリーマーケットや飲食コーナー,体験コーナーがあるので,ぜひお越しください!


ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,中国の長編小説『三国志さんごくし演義えんぎ』『水滸伝すいこでん』『西遊記さいゆうき』です。


中国のみん代,第14代皇帝の万暦ばんれきとよばれる元号の時代(1573年~1619年)までに完成された『三国志さんごくし演義えんぎ』『水滸伝すいこでん』『西遊記さいゆうき』『金瓶梅きんぺいばい』の4作品は,あわせて「四大しだい奇書きしょ」とよばれています。

今回は,この内『金瓶梅きんぺいばい』を抜いた3作品を集めました。


最近は登場人物やできごとの解説かいせつ本なども出ているので,そちらも合わせておいてあります。


「ティーンズコーナーのおすすめ小説」の説明

日本でも,ゲームやマンガ,ドラマなど,たくさんの派生作品があります。

もとの作品を読んだことがない人でも,なんとなく知っている人は多いのではないでしょうか。


どれも長編な上,登場人物がたくさん出てきて,名前を覚えるのが大変な作品ばかりですが,ぜひチャレンジしてみてください!

(参考:JapanKnowledge)



4月のおすすめ本は,「はる」の本です。

テントウムシやチョウなどの生き物の本,桜やたんぽぽなどの花々の本を集めました。

入学や入園の本もあわせておいてあります。


4月8日(土曜日)には,となりの三の丸広場で「大好き いばらき ふれあいまつり」が開かれます。

らくがきバスや体験コーナーなど,イベントがもりだくさんです。

県立図書館の中でも,ライブラリーシアターやいばらきショートフィルム大賞作品の上映会が行われます。

くわしくは,「大好き いばらき 県民会議」のホームページ(外部へのリンクになります)をごらんください。


「今月のおすすめ本 はるの本」の写真 「今月のおすすめ本 はるの本」の写真

毎年,県立図書館のまわりは,桜の花でいっぱいになります。

お花見ついでに,ぜひ県立図書館にも立ちよってみてくださいね!



『大草原の小さな家』(インガルス一家の物語)シリーズで有名な,ローラ・インガルス・ワイルダーさんは,1867年2月にアメリカで生まれました。

有名な『大草原の小さな家』シリーズを書き始めたのは,65さいになってからでした。

アメリカの西部せいぶ開拓かいたく時代を舞台ぶたいに,きびしい自然の中で生きていく一家を書いています。


今年で生誕せいたん150年を迎えるにあたって,シリーズや関連する本を集めてミニコーナーを作りました。

ぜひ読んでみてください。

(参考:JapanKnowledge)


「ローラ・インガルス・ワイルダー生誕150年」の写真

ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,小学館の『SUPER!YA』シリーズです。


2009年にシリーズが創刊されてから,2016年までに海外の中高生向け作品27冊が出版されています。


文学賞受賞作品と,エンターテインメント性の高い作品両方をカバーしているシリーズです。

読みやすい訳なので,翻訳ほんやく作品は敬遠けいえんしている,という人にもおすすめです。


「ティーンズコーナーのおすすめ小説」の説明

3月のおすすめ本は,「おやすみなさい」の本です。

最近あたたかくなって,すっかり春めいてきました。

花粉症かふんしょうの人は,そろそろつらい時期ですね。


春眠しゅんみんあかつきを覚えず・・・」もう浩然こうねん漢詩かんし春暁しゅんぎょう」にもあるとおり,春になってあたたかくなると,朝なかなか起きられないなんて人も多いのではないでしょうか?

そんな眠い眠い春に,眠りの本,夜の本,夢の本など,「おやすみなさい」の本を集めました。

ぜひ読んでみてくださいね!


「今月のおすすめ本 おやすみなさいの本」の写真 「今月のおすすめ本 おやすみなさいの本」の写真

こちらの掲示は,大成女子高校のみなさんがインターンシップで作ってくれました。

家のシルエットと星空で,夜のまちを表現しています。



佐藤さとるさんとディック・ブルーナさん,どちらも「子どものための本」において,大きな影響えいきょうを与えた2人が,お亡くなりになりました。

佐藤さとるさんは享年きょうねん88さい,ブルーナさんは享年きょうねん89さいと1さいちがいでした。


佐藤さとるさんの代表作は「コロボックル」シリーズ。

1959年に出版され,戦後せんご日本ファンタジーのさきがけとなった作品です。

毎日出版文化賞や,日本児童文学者協会賞など多くの賞を受賞しました。

村上勉さんの挿絵さしえは,見覚えがある方も多いのではないでしょうか。


オランダ出身のディック・ブルーナさんの代表作は「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズ。

1955年に出版され,世界50か国以上で翻訳ほんやくされてきました。

日本では石井桃子さんの訳で,1964年に出版されました。

シンプルな形と,独特どくとく色彩しきさいで描かれています。

昨年9月に,おすすめ本コーナーでミッフィー誕生たんじょう60周年の展示をしたところでした。

お2人の追悼ついとうコーナーを作りましたので,ぜひ読んでみてください。



「佐藤さとるさんの追悼コーナー」の写真 「ディック・ブルーナさんの追悼コーナー」の写真

(参考:JapanKnowledge)



2月2日,2月3日の2日間,大成女子高等学校の生徒さん3名が,インターンシップで県立図書館に来てくれました。

本の貸出をしたり,本にカバーをかけたりといろいろな作業を体験していました。

こどもとしょしつでは,返却された本を本棚に戻す作業のほか,3月のおすすめ本コーナーづくりをしてもらいました。


真剣に色画用紙を切っています。

「大成女子高生徒のインターンシップの様子」の写真

3月のおすすめ本,テーマは何になるのか,お楽しみに!



ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,「夏目漱石そうせきの本」です。

夏目漱石そうせきは,1867年2月生まれ。今月で生誕せいたん150年を迎えます。

昨年が没後ぼつご100年にもあたるため,ゆかりの地で,いろいろなイベントが行われています。

9月には,新宿区しんじゅくく漱石そうせき書斎しょさいや客間を再現さいげんした漱石そうせき山房さんぼう記念館きねんかんも開館するそうなので,興味きょうみのある方は,こちらもチェックしてみてください。

こちらは,漱石山房記念館そうせきさんぼうきねんかんのサイトになります。(外部サイトへのリンクになります。)

コーナーには,新宿区(しんじゅくく)からいただいたパンフレットもおいてあります!


「夏目漱石の本」の説明文 「夏目漱石の本」の写真

2月のおすすめ本は,ねこの本です。


2月22日は「にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)」の日で,ねこの記念日に制定せいていされています。

ねこが出てくるおはなしや,ねこが主人公のおはなしは,たくさん出版されています。

ぜひ読んで見てください!

コーナーでは,工藤くどうノリコさんの「ノラネコぐんだん」のかわいいしおりも配布はいふしています。ブックフェアでいただいたものです。


ねこ好きな作家さんも多いですよね。

今年生誕せいたん150年をむかえる,夏目漱石そうせきもその1人です。

ティーンズコーナーで取り上げているので,合わせてごらんください。


「今月のおすすめ本 ねこの本」の写真 「今月のおすすめ本 ねこの本」の写真

毎年お問い合わせがあるので,バレンタイン向けに,おかしづくりの本のミニコーナーもつくりました!

ラッピングやカード作りの本もいっしょにおいてあります。

「おかしづくりの本のミニコーナー」の写真

1月19日(木曜日)に,日産自動車株式会社様より,「日産 童話と絵本のグランプリ」受賞作品をご寄贈きぞういただきました。

この「日産 童話と絵本のグランプリ」は,アマチュア作家を対象たいしょうとした,童話と絵本のコンテストです。

日産自動車株式会社様からは,毎年,大賞になった童話と絵本それぞれをご寄贈きぞういただいています。


今回ご寄贈いただいたのは,童話の部大賞『日曜日の小さな大ぼうけん』と,絵本の部大賞『ちかしつのなかで』の2作品です。


「寄贈式」の写真 <寄贈式の様子>

寄贈きぞういただいた本は,貸出できるよう準備じゅんびして,こどもとしょしつに並べる予定です。

日産自動車株式会社様,ありがとうございました!



ティーンズコーナーのおすすめ小説を変更へんこうしました!

今回のおすすめは,「はじめての文学 シリーズ」です。

文芸春秋から出ているシリーズで,1巻につき1人の作家さんの中短編がまとめてあり,全12巻あります。

現代文学にはじめてれる人にも,読みやすくなっています。


「はじめての文学 シリーズ」の説明文

シリーズが出版されたのは,ちょうど10年前の2007年ですが,おしゃれな装丁そうていと手に取りやすい大きさで,今も変わらずおすすめできる本です。



1月のおすすめ本は,おしょうがつ・干支えとの本です。

おしょうがつにまつわるお話や,おせち,おもちなどのしょうがつ料理の本,たこあげやコマなどのしょうがつ遊びの本などを置いています。

十二支じゅうにしのお話や,今年の干支えととり」の本も集めました。



今月のおすすめ本 おしょうがつ・干支の本の写真 今月のおすすめ本 おしょうがつ・干支の本の全体の写真

日本の昔話や民話では,ニワトリのなき声は,鬼の世界と人間の世界の区切りをつげるものとして,危険を知らせたり,富をもたらしたりしています。


元旦の朝にニワトリのなき声を聞くと長生きするといった伝説も各地にあるようです。

ニワトリが出てくる絵本もたくさんあるので,ぜひ見ていってくださいね!



2016年のお知らせになります。

2015年のお知らせになります。

おといあわせ

いばらきけんりつとしょかん

でんわばんごう 029-221-5569